Tag Archives: 映画

SONY製品使い過ぎだけどサービス満点の面白映画「アメイジング・スパイダーマン2」

ソニー・ピクチャーズ製作で、とにかく主役スパイダーマン、ヒロインはじめみんなソニー製品使いまくりで「そこまで皆ソニー信者かよ!不自然だろ!」って突っ込みたくもなりますが、チャレンジャブルな面白い映画でした。

その徹底したソニー製品の使いっぷりでありながら、ストーリーにちゃんと馴染んでるところも巧み。

出てきたソニー製品は次のもの。

[続きを読む ]

ヒロインのお尻が良いが主人公にはまったく興味が持てない映画『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー 』

しっかし、主人公のキャプテン・アメリカって人気あるんですかね?

今どき白人筋肉ムキムキの最強主人公ってどうなのよ?という感じが否めないんですが、この映画見てみたらヒロインが非常に良い映画だった。

[続きを読む ]

カメラ撮影手法駆動開発型ホラー映画『パラノーマル・アクティビティ/呪いの印』

『パラノーマル・アクティビティ/呪いの印』を鑑賞。

『ジョジョの奇妙な冒険』の作者である荒木飛呂彦氏のホラー映画批評本『荒木飛呂彦の奇妙なホラー映画論』の中でこう言っている。

恐怖を通して、現実世界の不安からひと時の解放をもたらしてくれるのがホラー映画です。

そういう意味で、『パラノーマル・アクティビティ/呪いの印』は完璧。

カメラ撮影手法をコンセプトに置いた、ちゃんと怖いホラー映画。

[続きを読む ]