Category Archives: KORG DS-10

KORG DS-10 PLUSの演奏動画

先週買ったDS-10 PLUSの演奏動画を作ってみました。

KORG DS-10 PLUS

DSiで使える12音同時発音のDUAL MODEを使っての演奏。
リアルタイム演奏系。
ニューバージョンのDS-10 PLUSで12音発音だと、格段に音が厚くなって楽しいですね。

KORG DS-10も色々上手な人が多いので、どういう感じのムービーにしようかな。
と思って、今回は演奏もやるんだけどビデオ編集にアイデアを出してみよう。

と思って、今回はクロマキー合成に挑戦して、背景を付けてみました。

背景はこの演奏の音をiTunesで再生した時のビジュアライザーの映像。

これをグリーンバックで録画したムービーに、クロマキー処理で合成。
クロマキー合成は、最近ではiMovie9でもできるみたいですが、Final Cut Expressのほうがクロマキー色の設定が細かくできて、キレイに抜けたのでFinal Cut Expressを使用。

Personal Chromakey Studio

撮影風景は、こんな感じ。
下に敷いてる緑のTシャツは、WWDC2008のお土産でもらったApple Tシャツ。

こんな真緑のTシャツってありえる?
と思ってたんだけど、
これはクロマキーにも使えて便利だろ!?というAppleからのイキな計らいだったのか(笑
かなり便利(笑

この曲は、"Millenium"と命名しました。

これは以前とあるDS-10イベントでDenkitribe氏が、"Sentinels"という彼の名曲をプレイしていました。
その演奏が素晴らしかったのですが、そのことを伝えようとライブ後に

「いや、あの曲かっこいいですよね、えっと・・・・」
(あれ、曲名なんだっけな?なんか時間関係の単語だったな?)

「そうそう、"Millenium"でしたっけ!?」

と言ったところ、Denkitribe氏が、

「あはは、良い曲名ですね(笑」
と言っていたことを、急に思い出して

幻の曲名、"Millenium"をこの曲に付けることとしました(笑

ということで、enjoy!

6/6のKORG DS-10 PARTY !!に出演します

DS-10 Recording

人気で、もうすでに残席一ケタとのお話ですが、SPIN→OUTさん主催のKORG DS-10 PARTYに出演して、数曲演奏させてもらう予定です。


2009-6-6(sat)茶箱[早稲田] 「KORG DS-10 PARTY !! / ヨナオケイシ + せんたろ + koishistyle
+ Denkitribe + kisk_baker + L-eye + CyberSpaceCowboys + 和泉幸奇 + natto21
+ すっとこどっこい + 他…」

ボクはまたヤンマー氏とともに、ギター + DS-10の演奏でもさせてもらおうかなー。

と思ってます。

KORG DS-10コンピレーションCD、Toystrumental 1.5 → 2用の曲をレコーディング。そして完成。

DS-10 Recording

5/5にM3で発売されるToystrumental 1.5用の曲を、今日はレコーディング。

先週だいたい作ったヤツに今日はギターパートをレコーディング。
ギターはDS-10 EXPOの時にもやってもらったヤンマー氏にお願い。

で、ヤンマー氏のホームスタジオへ。
まずは、DS-10のバックトラックを録音。

DSiが2台ありますが、1台は大先生からの借り物。

Janmah Played a guitar

ギターレコーディング。
色々どういう方向性でやるか、弾いたり録音したりしながら、徐々に固めつつ。

思った以上に、ハマって時間かかる作業に(笑

DS-10とギターの掛け合いソロを、何度も何度も録ってみて方向性を固める。
14:00 – 19:00。

Mixing

もうソロの弾きすぎでお互い、だいぶ疲れ果てて一回メシ休憩。

「音楽で疲れてくると、首筋から後頭部あたりが、ずっしりと疲れません?」
「あ、そうそう!オレも今そう!」
という話で、盛り上がる。

20:00頃からミキシング。

定位や音像を調整。
21:00頃、まぁこんな感じでしょ!

と完成ー!
ということに。

ヨナオさんから指定のあった、16bit 44.1KHz のWaveにレンダリング。
ヨナオさんにお送りしたと。

なかなか良い曲が出来たと思います。
曲名は、The Crying Gadgets。

何かYouTubeなりで聴けるような形にもしたかったんだけど、ビデオ録るような余力は今日は無し(笑

t.c.electronic NOVA SYSTEM

ヤンマー氏のNEW GEAR。
お!最近、スティーブ・ヴァイも使ってるt.c.electronicのヤツだ!

これはカッコイイ。

Ableton LiveでDS-10の音を録音して簡単にループを作る

今までLiveにDS-10の音を録音したら、目視で波形を見てビートにあわせてたんだけど、

「これっておかしいよな?こんな誰でもやりそうな、録音した音をビートにあわせるなんて、絶対簡単にできるはずだ!」

と思ったら、やはり簡単にやる方法があった(笑

3

Liveは音声ファイルを読み込むと、その内容を解析しトランジェントという、小さい三角をビートの頭などに入れてくれる。

なんで、スタートマーカーをそこにあわせれば、ビートの開始位置が簡単にあう。

あとはループの終わりのところで、クリップを切ってしまえばループの長さのクリップが出来上がり。

ビデオは、Liveで作った4つ打ちのドラムビートに、DS-10シンセのループをのせて、さらにDS-10のカオスモードでソロを弾いたもの。

なかなか楽しいですな。

KORG DS-10コンピレーションCD、Toystrumental 1.5 → 2に参加します。

DS-10曲プリプロ

◎ 参加者発表!CD「Toystrumental 1.5 → 2」

DS-10界隈では、スーパープレイヤーとして尊敬を集めるヨナオケイシ氏の参加されているSPIN→OUTさんのブログで発表がありました。

1曲参加させていただきます。

Toystrumental 1.5は5/5の音系オンリー即売会M3にて発売とのこと。

M3みたいなコミケよりさらに先鋭化したオタクっぽいイベントへの参加は、ある意味あこがれていたので、誘っていただいたヨナオさんには感謝です!

土曜日にだいたい曲の大枠はできたんで、来週末あたりに本録音しようかなー。

SPIN→OUTさんで作られたDS-10アルバムの第一弾、Toystrumentalはすごいクオリティー高いので、負けないようにがんばりますー。

「Toystrumental」 / Spin→Out Software 「Toystrumental」 / Spin→Out

販売元:TILDE
発売日:2009/02/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する

KORG DS-10でブレードランナーのBGM

日曜日にヨナオケイシ氏が開かれたDS-10ユーザイベントで、ちょっと時間頂いてDAWソフトとDS-10の組み合わせの、ボクなりの使い方の話をさせてもらいました。

そこでヨナオさんが、なにげなく演奏されたのが、この映画ブレードランナーの曲。

ディレクターズカット ブレードランナー 最終版 [DVD] DVD ディレクターズカット ブレードランナー 最終版 [DVD]

販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2008/12/10
Amazon.co.jpで詳細を確認する

おー!イカス!
ちと、また聴きたいので動画アップしてください。

とお願いしたら、リクエストに応えていただきました。

いやはや、かっこいいっすねー。
さすが。

KORG DS-10 EXPO 2008 ライブアルバム リリース決定とのこと

Ds10

KORG DS-10 EXPO 2008 ライブアルバム リリース決定!!

ワタシも出させていただいた、当日のライブ音源がリリースされるとのことです。
いやー、うれしいなー。

CDリリースしてくれるのが特にうれしい!!
CDリリースは人生初!

佐野電磁氏はじめ関係者の方々に感謝!

皆さん発売になりましたら、よろしくお願いしますー。

ネットラジオ電脳空間カウボーイズにDS-10プロデューサー佐野電磁氏、Denkitribe氏が登場!

Pb021666

第二百六十三回 電気音楽カウボーイズ 前編

KORG DS-10のプロデューサー、佐野電磁氏。
YouTubeで人気を集めるガジェット系ミュージシャン、Denkitribe氏のお二方が、電脳空間カウボーイズに出てくれました。

ご興味のある方は聞いてみてくださいー。

iTunesへ登録、またはMP3のリンクをクリックすれば聞けます。

DS-10でオーケストラヒット

凄腕DS-10ユーザーでおなじみの
ヨナオケイシさんが、オーケストラヒット音の作り方を公開されました。

こんなの、よく思いつきますよねー。

「この音を音程さげればいいんじゃね?」
という発想になんで辿りつけるのか、理解できず(笑

いやー、素晴らしい。