Category Archives: ミクハモ

ミクハモのバグフィックス。v2にバージョンアップしました。

Screen
バグレポートをもらったので昨夜、修正しました。

修正点は次のモノ

v2リリース
    – ファイルパスによってドラッグ&ドロップできないバグを修正
    – ハモリが超音波になってしまうバグを修正

ドラッグ&ドロップできないバグは、単純なミス。

ハモリが超音波になってしまうバグは、VSQのファイルフォーマットを勘違いしてて、ファイル変換ロジックにバグがあり、

僕が動作チェックしてたファイルでは問題なかったんですが、ファイルによっては問題がある場合がありました。

とりあえず、これでだいたいバグは枯れたんじゃないかと期待してます(笑

このソフト、根本的には僕が曲を楽に作れるように作ったので、なにか作ろうかな。

ミクハモでバグかもなっと思ったら

自分の使ってる機能の範囲でしか動作確認してないんで、バグがある可能性はかなり高いです。

VSQファイルがうまくハモリに変換されないときは、どのように使ったかを書いてレポートお願いします。

ソースコードもオープンにしようと思ってるんですが、とりあえず見てみます。

Adobe AIRでVocaloid2のVSQファイルを解析してハモリを作成するソフト「ミクハモ」を作りました

というソフトを作ってみました。

ダウンロードはこちらから。

ミクハモ: http://shin-ishimaru.cocolog-nifty.com/MikuHamo/index.html

ボーカロイド使ったことない人にはわからないかもしれない、通向けの機能ですが(笑

僕も初音ミクブーム以前から、ボーカロイドを使ってきました。

買ってくれた皆さんのおかげで、僕たちがボーカロイドMEIKOで作った曲を含むアルバムで、一時的とはいえ、iTunes StoreでBon Joviと並ぶ売り上げとなっていた事件も記憶に新しい(?)ですが、

電脳空間カウボーイズサウンドトラックがiTS初登場1位!

そのころから、思ってたのが、
「ボーカロイドのハモリを作るのが面倒くさい!」

ということだったのです。

僕のボーカロイド曲の作風は、ボーカロイドでハモりまくりなので、かならずハモリを作る必要があるのですが、これがとにかく面倒で。

バッチ処理的な作業だから、なんとか自動化できないものか?

と思ってたんですが、最近凝ってるAIRを使って作ってみました。

ソースも整理してから、そのうち公開したいと思います。

僕はあんまりVocaloidのマニアックな調整をしないので、僕が使ってる機能の範囲でしか動作確認してませんが、興味のある方は使ってみてください。