Monthly Archives: 5月 2011

KORGブロガーズミーティング2011に行ってきました #2

昨日の続き。

Monotribeの開発者、高橋氏によるデモ。

強烈なアナログシンセサウンド。

これはこれで面白そう。

ただこれを使ってどういう音楽をやるかってところが、どうすればいいのかなーって気もしますね。

うまい使い方を考えれば、魅力的な音ですよね。

良い歪み出てるよなー。

良い音してる。

やはり、ディストーションギターと、ディストーションシンセは、美しいノイズサウンドですよね。

KORGブロガーズミーティング2011に行ってきました #1

楽器大好き人間であるワタクシにとって、楽器メーカーに遊びにいく機会なんかあったら、ホイホイ出かけていくに決まってるわけでして。

下高井戸のスタジオG-ROKSで行われた、KORGブロガーズミーティング2011に行ってきました。

そのビデオを2つ貼っておきます。

まずは7月発売予定のWAVEDRUM miniのデモ。

これは結構良いかもしれない。打楽器はやったこと無いけど、これで練習してみるのもアリかもしれないですね。

あとは、iPadチームの皆さんのデモ。KORG iMS-20とiElectribeを同期しての演奏。

iPad 2台を同期する機能とかあるんだなー。

MacBookのキーボードを分解清掃してみた

ワタクシのすでに使い出してから5年目になるMacBook 2006 Late。

キーボードの裏に入り込んだホコリが、結構気になる感じに目立つようになってきたので、はじめてキートップを外して、完全に分解して掃除してみた。

分解方法は、この動画がよくわかる。

ちょっとキートップをずらして、上側の接続しているパーツの端っこを、爪楊枝で押してるってやり方なんですが、やってみて構造を理解しないと、なかなかこの動画の意味がつかめない。

で、この方法で外してみました。

つまみの位置が左側についてるキーが大半。TAB、SHIFT、スペースなどは上側についてる。

F6だけ左。

ここを参考に。

R0019045

まー、さすがに5年分のホコリが詰まってて、なかなかのホコリ量。

外すだけでも、結構たいへんな労力。

外して、エアダスター、綿棒+無水エタノールで掃除したら、次は組み立て。

これがまた、結構労力がかかる。

http://www.youtube.com/watch?v=1QhlpFIrIw0

この動画の手順で組み立て。

キートップから、この可動部分を外して、組み込んで、キートップ取り付け。

とやると、これがまた結構時間かかる・・・。

やってみてわかったけど、この清掃するくらいだったら、キーボードパーツをなんとか何処かで買ってきて、パーツごと入れ替えたほうがよさそう。

微妙に作業中に、こまかくプラスチックパーツなんかが欠けたりするので、この掃除するとパーツの剛性は微妙に下がると思います。

5年くらい使ったら、キーボードパーツを交換しちゃうのが吉かもですね。

R0019047

しかしまぁ、結構キレイにはなりました。

所要時間5時間ほど。

予想以上の時間の掛かり方。

ヒマならって感じですな。