Monthly Archives: 4月 2010

お台場の大観覧車からの道路

Odaiba from Daikanransya

大観覧車から見える道路。

Topaz AdjustのFeeling Luckyで適当に調整して、ダークな感じに。

Tokyo Tower and Rainbow Bridge from daikanransha 2

あと写真を見返してたら、東京タワーとレインボーブリッジが映ってるやつは、こっちのほうが構図がよいんじゃね?

と思って、こっちもアップ。

電脳空間カウボーイズのシン石丸と、YouTubeで700万再生を集めるDenkitribe氏で組んでみた新ユニット”The Crying Gadgets”

THE CRYING GADGETS - Overexcitability

  Overexcitability preview by The Crying Gadgets

iPad、iPhoneなどのFlash非対応端末の方はこちらからどうぞ。
overexcitability_preview.mp3

こちらもジャケットはtgさんの作による3DCG。

電脳空間カウボーイズのブログのほうで書かせてもらいましたが、5月5日に行われるM3という音楽系コミケのようなイベントに参加してみようと思って申し込みしてみたのが、2月ごろだったでしょうか。

電脳空間カウボーイズの新しい音源を出すのは良いとして、何か新しいことにもチャレンジしてみたい。

と思っていまして、ある飲み会におられたDenkitribe氏に
「ちょっと今度M3でようと思うんですけど、何か一緒にやりましょう!」

と誘ってみたところ、ご快諾。

どういうことを一緒にやったら面白いかなー?

と考えてみたのですが、お互い何曲か作って収録するコンピレーション盤みたいなのも、あんまり面白くない気がする。

お互い、Ableton Liveユーザーなので、ネット上でLiveのプロジェクトを共有してバンド的な作曲を行ったらどうだろう?

と思い、Denkitribe氏とユニット形式で、どちらが作曲したとも言い難い渾然一体とした作品を作ってみました。

ユニット名は石丸とDenkitribeで、石丸電気という話だったんですが(笑
これは、さすがに怒られるだろう(笑

と思って、The Crying Gadgetsと名付けました。

Ableton Live, Kaossilator Pro, iPadでのiElectribeなどの演奏をDenkitribe氏。
Ableton Live, Kaossilator Pro, エレキギターを僕が演奏しています。

たまに会って、レコーディングした部分もありますが、ほとんどがネット上でDropboxを使ったAbleton Liveのプロジェクト共有による作曲、レコーディングによって作られています。

ネットを使った作曲的コラボレーションを、結構簡単にやれる時代になったんですねー。

曲的には、ギタートランス的なダンスミュージック?ってことで良いのかな?(笑

この3曲入りのシングル盤もM3にて発売しますので、よろしくお願いします。

2010年 5月 5日(水祝)
東京流通センター(TRC)
第2展示場 E〜Fホール

2階 G18 電脳空間カウボーイズ
ブースにて

予価 500円。

 

まだ中身ぜんぜんありませんが、The Crying Gadgetsのサイト。
The Crying Gadgets

お台場の大観覧車からのレインボーブリッジと東京タワー

Tokyo Tower and Rainbow Bridge from daikanransha

今日、夕方に早めの夕飯を、お台場で食べていた。

なかなか良い夕焼けだったので、

「これ観覧車のってみたら、良いかも。」

と思って、すぐさま乗りに行ったら、あっさり乗れた。

良い時間に乗ると、なかなか景色も良くて良いですね。

完全にシースルーのゴンドラがあって、それは結構混んでた。

そんなん、怖くて乗りたくないわー。

iPadの箱と回路

iPad box and circuit

まぁ深い意味はありませんが、トグサさんの机付近にあったもので構成してみた。

iPadの写真をとろうとしたら、画面が映り込みすぎてあんまり綺麗に取れなかったので、箱を撮影。

iPadアプリ、KORG iElectribeのDenkitribe氏によるデモ

KORG Blogger’s Meetingの映像をちょいちょい出していこうかなと。

Denkitribe氏による、デモ。

YouTubeは海外のアクセスも多いから、根性英語でも英語のアノテーションがあったほうが、よかろう。

と根性で入れてみた。

「テンポを速くする」

とか、正しくは英語でなんていうんだろうね?

BPM speeding upで、きっとそんなに間違ってないとは思うけど。

KORG MS-20

KORG MS-20

KORG ブロガーズミーティングというのをやるんですが、きませんか?

といわれたので、ホイホイと出かけて行ってみた。

KORG製品はだいぶ持ってるから、どんな会社なのかできれば見てみたい!
と思っていたので、よみうりランド前のKORG本社へ。

出迎えてくれたのは、KORGのアナログシンセの名機、MS-20。

MS-20のエンジニアは、今のKORGさんの取締役の方とのこと。