Monthly Archives: 3月 2010

Arduinoを使ってRICOHのデジカメ、GR Digital、CX3のシャッターを切る

長らくデジカメのシャッターを自動的に切る装置を作ってみたいと思っていたんだけど、ついにやってみました。

ボクが愛用しているカメラは、RICOHのやつが多く、最近持ち歩いているのは、メインがGR Digital 3でサブがCX3。

これらのRICOHのコンデジには、CA-1というケーブルスイッチがあります。

こいつをバラして、Arduinoからシャッターを押してしまおうという算段。

ハンダ付け、回路作成は、電脳空間カウボーイズのメンバー内で最もハードウェア工作を得意とするトグサ秋月氏がやってくれました。

R0014129

CA-1をとりあえずバラしてみたところ。これのスイッチ部分をはずしてしまってハンダ付け。

RIMG3421

RIMG3420

シャッター用のスイッチを外して、ケーブルをハンダ付け終了。

R0014288

ここまできたら、Arduinoとブレッドボードを使って配線。
CA-1はカメラへ。

CA-1とArduinoはブレッドボードの回路経由で接続。

R0014284

R0014285

回路はフォトカプラを使ってこんな感じ。

R0014286

12番ピンのスイッチが入ると半押し。
10番ピンのスイッチが入ると、シャッターが押される。

作ってみたテストコードはこんな感じ。


RicohPush.pde

ちょうど去年の今頃の巣鴨

Sugamo 2009/04 Kimono Grandma

Sugamo 2009/04

iPhotoで去年の写真をちょっと眺めてたら、なかなか良いのがあったのでアップしてみました。

去年の4月5日の巣鴨の写真。

EXIF情報によると、借りてたLeica D Summiluxで撮った写真とのこと。

あのレンズは重いけど、スゴイ良いよなー。
いつかは手に入れたいレンズですね。

光学ズームを使ってのHDRムービーのテスト

RICOH CX3を入手したので、ためしにHDRムービーを久々に作ってみた。

ズームを使って寄って、インターバル撮影で撮影したんだけど、光学ズームを使ってズームすると車が通った時の揺れなんかが増幅されてしまうようで、ちょっとブレますね。

ズームを使ってこういう動画の素材を撮る場合は、揺れにくいロケーションが重要っぽいです。