Monthly Archives: 8月 2009

第参回天下一カウボーイ大会一日目

World Computer Cowboy Competition 2009

無事、一日目終了しました。
第参回天下一カウボーイ大会

古川享氏のキーノートスピーチも非常に示唆に富んだ内容で面白かったです。
古川氏の話の雰囲気は、alty氏のこのTwitter書き込みがムードを良くあらわしていると思います。
2

詳細に関しては、僕が書くよりも週アスブログさんと、Twitterへの大量の投稿、増井俊之氏のWikiをご参照ください。

週アスブログ:第参回天下一カウボーイ大会1日目終了、NHKにてニュース放映される!

Twitter – #tenka1

増井俊之氏のWiki

今回のカウボーイ大会は、会場に電源と無線LANを用意させていただきました。
これでノートPCをお持ちならば、ネットに常にアクセス可能。

朝、準備をするネットワークインフラチーム。

Network Engineers

その他多数の裏方さん達によって、今回も支えられています。

ご来場していただいている方々も含めまして、二日目もよろしくお願いしますー!

以下、本日のスナップショット。

iPhoneで挨拶の文章を考える

開会の挨拶を移動中にiPhoneにポチポチ入力。

World Computer Cowboy Competition 2009

会場の様子と、Leicaで写真を撮る古川氏。

World Computer Cowboy Competition 2009

一日目終盤。

もうすぐ第参回天下一カウボーイ大会

ついに今週末に開かれます、3回目の天下一カウボーイ大会。

第参回天下一カウボーイ大会

今回も豪華メンバーの方々に集まっていただいて開催します。

基調講演は、古川享氏に樋口真嗣監督。
もう登場人物に関しては、一人一人語ってると大変な面白い方々に集まっていただきました。

チケットはチケットぴあにてお求めいただけます。
チケットぴあ – 第参回天下一カウボーイ大会 CODE is LOVE

面白い会になると思うので、皆さんよろしければおいでください。

二日目終了後に行われるbio100%リーダーalty氏主催のaltyパーティーも、FINALということで、altyパーティー史上最大級のパーティーになるとのこと!

そして、MacBook Proなどなどあまりに豪華な景品群も用意されているようです!

いやはや、今回もどうなっちゃうのかなー。
楽しみです。

とりあえず、ボクにできる用意をすすめております。

サマーウォーズは希望のあるSFで良かった

サマーウォーズが面白い。
という話を点々と聞くので、見てきました。

いや、確かに面白かった。

コンピューター上の仮想世界と、伝統的な地域社会、家族という、非常に遠そうなモノを軸に展開するストーリー。

ただよく考えるとテクノロジーは人間のためにあるわけで、その人間がもっているウェットな部分。
伝統的世界観、家族、民族性、宗教観は、対立的なモノというよりは、人間を軸に非常に近い存在なのかもしれない。

とにかく面白いです。
時間があれば、もう一回くらい映画館で見たいところ。

GR DIGITAL3が何も考えなくても綺麗に撮れてライフログカメラとして優れている

GariGari-Kun
(Aモード、マクロモード、F 1.9、1/32、ISO 183)

ちょっと呑んだ帰りに、コンビニでアイスでも食べよう。
と買ったガリガリ君。

なにも考えずに、すぱっとコンビニの前で撮影しただけだけど、そこそこの明るさなのに、かなり綺麗にとれるよなー。
今は、そこそこ高いけど、このスペックのデジカメがあと2、3年もしたら3,4万くらいで買えるのかと思うとスゴイ。

GRD3はかなり綺麗に撮れることは、ここ数日使っててわかった。
ファームウェアもCX1の世代のソフトになっていて、複数枚選択削除とかも出来て、なおかつフォントも綺麗で良い感じ。

CX1とソフト的な違いも少ないし、最近かなりCX1を使い倒してた自分としては、道具として学習する点はあまりない。

そうなってくると、これを使って何を撮るかってところが問題になってくるよなー。
どうしようかねー。

GR DIGITAL3のS連写

GR Digital 3 Continuous Shooting S-Mode

GR Digital3の新機能。
時系列に1枚のJPEGに16枚連続撮影できるS連写。

なかなか面白いですね。

普段の生活の範囲で、早く動く連写の対象って電車と車くらいしかないよな。
と思う。

風邪が治ったら思わずGR Digital3買ってしまった

Tokyo Dome Big O
(Aモード F 1.9 シャッタースピード 1/8 ISO 400 EV -0.8)

ここ1週間ほど、風邪で体調不良の総合百貨店的状態になっておりました。
やっと普通っぽい体調に戻った本日。

ちとアキハバラでメシを食べてたら、

「どうせ安くなってから買うつもりなら、今買ってしまうべ。GRD3。
何故なら健康なときでないと写真は撮れない!!
いつどうなるかもわからん人生、
気になるカメラで写真を撮らずに、何が人間か!!!」

という気分になってしまい、思わず買ってしまったGRD3

帰り道にフラフラと適当にスナップ的に撮影してみたけど、さすがレンズが明るくなっただけあって、夜景がキレイに撮れてる気がしますわ。
手持ちでも、わりとブレずにキレイ。

さすがf 1.9の新型GRレンズですね。

さてさて、こいつは永く付き合えそうな気がします。
使い倒していこう。

Streetlight at night
(Aモード F 1.9 シャッタースピード 1/20 ISO 400 EV -1.3)

海と空の早送り風ムービー

CX1のインターバル撮影で5秒おきに撮影した写真をつなげたムービーを作ってみました。

これも千葉シティーの海。

コツはカメラの保存画像サイズを小さくすることですね。
これは横1280で撮影。

あんまり大きい画像サイズで保存するとムービーにするのに意味がないし、保存するときのJPEGの圧縮で電池の消耗がはげしい。

最初、でかい画像サイズで撮ってしまって途中で1時間ほどで電池切れして失敗。
1280の設定ならば5秒おき撮影でも3,4時間いけそうだった。

ムービー化はQuickTime Proの便利機能を使って、楽ちんにできました。

CX1の長時間露出で撮った月と雲と海

Moon, Cloud. Sea and Bridgh

Moon,Cloud, Sea, Bridgh  and Lighthouse

ニューロマンサーでお馴染みの千葉シティーの南端の白浜ってところに行ってきました。
もうサイバーパンクどころか、インターネットも繋がらないホテルで、

「どうなってんだよ!e-Japan!ヨーロッパでも繋がらんホテルなかったぞ!」

と思いましたが、まぁそれはそれ。

サイバーパンクどころか、やけに風光明媚なところでしたわ。

写真の月と海は、ISO80、長時間露光8秒で三脚たてて撮影。
この設定だと、雲とかキレイに出るもんですね。

花火 THE MOVIE

後半に、花火の写真を撮るのも飽きてきて
花火の良さは、動きにあるわけだから、ムービーを撮ろう。

と、CX1のムービー撮影機能で動画を撮った。

一番最後の盛り上げてくるクライマックス部分。

ムービーとるならHD画質で撮れるやつも持って行けばよかったな。
と後から思ったり思わなかったり。

花火

いたばし花火大会を見に行った。

生まれて初めて、有料席のチケットを買って花火を見てみたんだけど、なかなか見やすくて良いですね。

CX1を三脚に固定してのインターバル撮影と、気が向いたときにシャッター押しで撮影。

Fireworks in Itabashi, 2009 - 7

Fireworks in Itabashi, 2009 - 2

Fireworks in Itabashi, 2009 - 6

Fireworks in Itabashi, 2009 - 5

Fireworks in Itabashi, 2009 - 4

Fireworks in Itabashi, 2009 - 3

Fireworks in Itabashi, 2009 - 1