Monthly Archives: 6月 2009

[Arduino]Arduinoを沢山譲り受ける

ワタシの友人の大先生が、

「最近、ブログでみたがArduinoをやっているのか。自分は(大先生の一人称)最近やってないので、自分の持っているのをあげよう。」

とのこと。

ほぉ、それならありがたく貰いましょうか。
と貰ったら、随分沢山のArduinoが手元に集まった。

結構色んな種類あんのね。

そして、こんなに色々もってたとは。

Arduino Bluetooth

Arduino Bluetooth。
Bluetoothで通信できるっぽい。

Arduino + Arduino XBEE Shield

Arduino XBee Sheild。
XBeeで近距離通信ができるらしい。

Arduino nano & mini

Arduino nano(上)とMini。
Miniのほうが小さいのね。

ふーむ、こんなに種類あるとはね。

さてさて、どうしたもんか。
何してみましょうかね。

[Arduino]部屋の明るさを15分起きにTwitterに投稿

1

Arduino Light Sensor Circuit

作ってみた、自動つぶやき装置(笑

適当にセンサーの値を日本語化して5段階のメッセージに割り当ててるんだけど

これは機械が、現実を日本語で描写しているという点がある意味ラジオ的なんじゃないか!?

と思いました。

ただのよくある処理だけど、現実世界に反応するセンサーとプログラムがリンクすると、なんだか面白いよなー。

PCのマウスとキーや、ゲーム機のパット入力からの処理を淡々とするプログラミングとは違った味わいがありますね。

なんだかわかんないけど、ネット接続が初期化されるのか、まわしてると投稿失敗になるケースがあったので、ループ毎にDHCPでのIPは取得し直す処理となっています。

あと、ArduinoってProcessingだから、文字列処理は簡単な感じかとおもったら、バリバリC言語っぽいなー。

sprintf、sscanf、strcatとかじゃん。

LightInputToTwitter.pde

[Arduino]DHCPでIPを取得してTwitterに投稿

1

ArduinoからTwitterに投稿したいと思い、誰かもうやってる人いるかな?
と検索してみたら、すでに便利なライブラリを、つくっておられる方がいらっしゃいました。

ArduinoからTwitterにPOSTするライブラリ – Okiraku Programming

これを使わせてもらって、DHCPでIPを取得して、Twitterに投稿するサンプルコードを作ってみた。

macアドレス、twitterのID、パスワードは書き換えて使ってください。


DHCP_Twitter2.pde