Monthly Archives: 4月 2009

4/27の写真

StarBucks Coffee after closed in Tokyo

閉店後のスターバックス。

Listening my song

帰りに土曜日に作った曲を聞き直す。

これ良いと思うんだよなー。

早く世に出したいよねー。

iPhone(アイホン)関連もろもろ

IPHONE

お、これはiPhoneと商標がかぶったことで知られるアイホンのインターフォンじゃん!

ということに気がつき、1枚ぱちり。

FOMA dE Dock

FOMA dE Dock。

FOMAコネクターをiPhoneコネクタに変換するもの。充電に便利。

なんだけど、iPhoneはストラップつけるところがないから、別に持ち歩かなきゃいかんのが、ちょいイマイチ。

[GR DIGITAL2]水道橋の総武線

最近のGR写真ストックより。

ホワイトバランスと画像設定をイジるのがマイブーム。

ホワイトバランス補正: B:7 G:3
撮影設定: コントラスト: +2 シャープネス:+1 色の濃さ:+2

結構、面白い色出てるんじゃないかなと。

走る総武線

過ぎゆく総武線 in 水道橋

停車した総武線

水道橋のラーメン屋

KORG DS-10コンピレーションCD、Toystrumental 1.5 → 2用の曲をレコーディング。そして完成。

DS-10 Recording

5/5にM3で発売されるToystrumental 1.5用の曲を、今日はレコーディング。

先週だいたい作ったヤツに今日はギターパートをレコーディング。
ギターはDS-10 EXPOの時にもやってもらったヤンマー氏にお願い。

で、ヤンマー氏のホームスタジオへ。
まずは、DS-10のバックトラックを録音。

DSiが2台ありますが、1台は大先生からの借り物。

Janmah Played a guitar

ギターレコーディング。
色々どういう方向性でやるか、弾いたり録音したりしながら、徐々に固めつつ。

思った以上に、ハマって時間かかる作業に(笑

DS-10とギターの掛け合いソロを、何度も何度も録ってみて方向性を固める。
14:00 – 19:00。

Mixing

もうソロの弾きすぎでお互い、だいぶ疲れ果てて一回メシ休憩。

「音楽で疲れてくると、首筋から後頭部あたりが、ずっしりと疲れません?」
「あ、そうそう!オレも今そう!」
という話で、盛り上がる。

20:00頃からミキシング。

定位や音像を調整。
21:00頃、まぁこんな感じでしょ!

と完成ー!
ということに。

ヨナオさんから指定のあった、16bit 44.1KHz のWaveにレンダリング。
ヨナオさんにお送りしたと。

なかなか良い曲が出来たと思います。
曲名は、The Crying Gadgets。

何かYouTubeなりで聴けるような形にもしたかったんだけど、ビデオ録るような余力は今日は無し(笑

t.c.electronic NOVA SYSTEM

ヤンマー氏のNEW GEAR。
お!最近、スティーブ・ヴァイも使ってるt.c.electronicのヤツだ!

これはカッコイイ。

[GR DIGITAL2]ホワイトバランス白熱灯を選んで青めの写真

GRもしかし随分まじめに使ってるよなー。

去年5月の購入初期からしばらくは、とにかくオートでだけ撮ってた。
それが絞り優先モードで色々工夫するようになって、これはだいたいわかったと。

そしたら最近、色々使ってなかった設定を使ってみようという気になってきた。

で、ホワイトバランスをいじってみたらどんな感じかと試してみているところ。

とにかくホワイトバランスで「白熱灯」を選ぶと、水中か!!
ってくらい青い写真が撮れますな。

青め千石交差点

青め東大

青め階段

[GR DIGITAL2]ミニ三脚で夜景撮影ブーム到来

長時間露光で、ミニ三脚つかって撮影してみてたら
普通に夜景とっても三脚つかってればISO低めで撮れて、きれいなんじゃない?

と思ってISO80で、撮ってみた。

ホワイトバランスも適当に調整するブームが同時に到来して、色々いじってみてる。
やっぱ黒がキレイに出て良いね。

R0022474

R0022478

R0022480

R0022484

[GR DIGITAL2]長時間露光撮影その2

今日もやってみた長時間露光。

どれも、ISO-80、F9.0、15秒の設定をベースにホワイトバランスや画像設定を適当にいじってる。

長時間露光は、変則的な写真だから、積極的にパラメータをいじって絵作りに介入していった方が、面白い写真になるな。

と思った。

Tokyo Train Light

これは埼京線。

Tokyo Road2

白黒で。歩道橋から。

Tokyo Road1

同じ場所で。コントラスト、シャープネス、色の濃さ、全て+2。

Ableton LiveでDS-10の音を録音して簡単にループを作る

今までLiveにDS-10の音を録音したら、目視で波形を見てビートにあわせてたんだけど、

「これっておかしいよな?こんな誰でもやりそうな、録音した音をビートにあわせるなんて、絶対簡単にできるはずだ!」

と思ったら、やはり簡単にやる方法があった(笑

3

Liveは音声ファイルを読み込むと、その内容を解析しトランジェントという、小さい三角をビートの頭などに入れてくれる。

なんで、スタートマーカーをそこにあわせれば、ビートの開始位置が簡単にあう。

あとはループの終わりのところで、クリップを切ってしまえばループの長さのクリップが出来上がり。

ビデオは、Liveで作った4つ打ちのドラムビートに、DS-10シンセのループをのせて、さらにDS-10のカオスモードでソロを弾いたもの。

なかなか楽しいですな。