Magical 8bit Plugでファミコン風効果音を作ってみる

ファミコン風の効果音ってどうやったら作れるんだ?

と、急に思い立ってやってみました。

検索してみると、デイリーポータルZで、そのものズバリの企画やってる。

[ファミコンっぽい効果音をつくる]

ここを参考にやってみることに。

デイリーのほうでは、mckってソフトを使ってるみたいだけど、僕の場合はいつものようにFL STUDIOでやることに。

YMCKさんが公開されてるMagical 8bit Plugを使って、8bitサウンドを鳴らすことにします。


[コイン音]

まずは、デイリーでやってるコイン音を試しにつくってみました。

「coin.mp3」をダウンロード

コイン音のポイントは、音のボリュームを減衰させてやること。

最後に向かうに従って、ボリュームが小さくなってますよね。

ボリュームを下げないと、こんな感じ。

「coin2.mp3」をダウンロード

イマイチ感じ出ないですね。減衰重要。


[ゼビウス地上攻撃風]

1_11

次に、SweepSwitchをNegativeにして、滑らかに音が下がっていく音をやってみました。

ゼビウスの地上攻撃、ゴルフの玉を撃ったときの音っぽい感じ。

「xev.mp3」をダウンロード


[ジャンプ音風]

2_8

SweepSwitchをPositiveにして音があがっていくパターンもやってみましょう。

ジャンプ音っぽいかな。

「jump.mp3」をダウンロード


[歩き音]

デイリーの歩き音をコピー。

ヘー、5音シーケンスでやたらと早く音を切り替えると、こういう風に聞こえるのかー。

「walk.mp3」をダウンロード


[スコアアップ]

だいたいこんな感じ?

ラとミを64分音符で、超高速に切り替え。

「score_up.mp3」をダウンロード


[プロジェクトファイル]

この音を作るのに作った、FL STUDIO 7のプロジェクトファイルをアップしておきます。

参考にしたい方は見てみてください。

「famicon_sound.zip」をダウンロード

2 thoughts on “Magical 8bit Plugでファミコン風効果音を作ってみる

Comments are closed.