Monthly Archives: 3月 2007

インターネットに花が咲く

P1030532

なんか、春になると、色々なウェブサイトで桜関係の記事が増えますよね。

それを見ていて、ふと

「インターネットに花が咲く」

というセリフを思いついたんですよ。

このセリフを皆さんにもお伝えしたくて、書いてみました。

で、このブログにも花を咲かせてみました。

デジカメの夜景撮影モードで、初めてぶれてない写真がとれたなー。

夜景モードだと、露光時間が長いから、絶対手でかまえてるとぶれるんですよ。

なんで、

「もうこれ、地面に寝かせりゃいいんじゃない?」

と、桜の木の下に、上向きに寝かせて撮ったら、ブレずに撮れました。

MAC OS X へのFlex SDK 2のインストール

ActionScript 3用のAdobeから出てるフリーのコンパイラ、Flex SDK 2をMACへインストールしました。

そんなに難しいことでもないんだけど、技術メモ。

  • Flex 2 SDK のインストール
    • AdobeのFlex 2 SDKのページより、Flex 2 SDKをダウンロード(flex_sdk_2.zip)。
    • 同ページより、Language Packダウンロード(flex_sdk_2_ja.zip)。
    • それぞれを解凍
      • flex_sdk_2を解凍したものに、flex_sdk_2_jaの中身を上書き
      • libなどディレクトリをコピーする時は、flex_sdk_2の元々入ってたファイルを消さないように注意。
        • MACのターミナルから、
        • #mkdir flex_2_sdk
        • #unzip flex_sdk_2.zip -d flex_2_sdk
        • #unzip flex_sdk_2_ja.zip -d flex_2_sdk
        • とするのが、確実かつ楽かも。
    • 適当な場所に、解凍したディレクトリを配置。
      • 自分の場合は、/Developer/flex_sdk_2 に。
    • flex_2_sdk/player/SAFlashPlayer.dmgを解凍。適当な場所にインストール
      • 自分の場合は、/Developer/flex_sdk_2/bin に。
  • Flex 2 SDKでのビルド
    • ターミナルでビルドするためのPATHを設定する。
      • .bash_profileに記述
        • export PATH=/Developer/flex_sdk_2/bin:$PATH
      • 書いたら、
        • #source .bash_profile
      • とすれば、すぐ環境変数に反映。
    • あとは、HelloWorldでもビルドしてみましょう。
    • HelloWorldのソースコード、及びビルドコマンドについては、ActionScript3.0メモを参照のこと。HelloWorld.asを作成し、ターミナルから、ビルドコマンドを入力しましょう。
  • ビルドしたswfの実行
    • swfファイルは、インストールした、SAFlashPlayerで実行する。
    • swfファイルを選択し、Finderの、ファイル->情報->このアプリケーションで開く、からSAFlashPlayerを選択し、ファイルの関連づけをすると便利。
  • その他
    • ターミナルから、mxmlcでビルドする時、はげしくメッセージが文字化ける場合があります。
      • ターミナル->ウインドウ設定->ディスプレイ->文字セットエンコーディングから、日本語(Mac OS)を選択すると、普通に表示される。

KAOSS PAD KP3買った

YouTubeで、Radium Softwareの高橋さんが投稿してる、KAOSS PAD KP3の演奏を見てたら、

「なんかこれ面白そうだな。UIも面白いし、なにか覚えたら新しいこと思いついたり、出来たりしそうな気がするぞ。」

と急に思って、週末に買いました。

やっとこ若干使い方がわかってきた程度ですが。

もうちょっと研究したいところ。

このへんのKORGのDJ機材みたいなやつに、急に興味持ち出したんですよね。

アタシの最近の音楽やるための道具は、ギターとFL STUDIO。

ギターもFLも当然気に入ってて、好きなツールなんですが、100%すばらしいとも言い切れない。

ギターは面白いんだけど、あまり弾いてないときは、筋肉が弱っててリズムがちゃんと弾けなくなる。

FL STUDIOも完全に構築した曲がつくれるけど、地味でつらい(笑)のと、演奏する肉体的な要素がない。

その、肉体的な楽器と、完全構築のDAWソフトの間みたいな感じのツールとして、覚えたら面白そうな気がするんですよね。

このKP3で、なにかボチボチ作ってみたいとこです。

ハック系の話だと、YouTubeで、KAOSS PADのMIDI OUTからMACを操作するムービーを見つけました。

MACのQuartz Composerで作ったらしいけど、面白そう。

Quartz Composerも、ちょっとそのうち試してみたいところ。

というところで。

自分にもあった「は虫類好き」成分

P1030511

ちょっと、この週末ABさんちに、大先生とおじゃまさせてもらったんです。

そのときに、安部さんちで飼ってるペットの、トカゲの「ニコチン」を見せてもらいました。

安部さんは色々は虫類系のペットを飼っていて、その映像をYouTubeにアップされています

失礼ながらアタシは、ながいこと、は虫類系のペットを飼うという趣味が若干よくわからないと思ってまして、

自分とは、かなり縁遠い趣味と思ってました。

しかし、現物を目の前で見せてもらったら、

「お!これは確かにかわいいんじゃないか!」

と思っている自分を発見し、かなり驚き!

そうか!自分にも「は虫類好き」成分があったのか!

齢30を超えて、新たな自分を発見し、驚きました。

なんか思いのほか、実際に生で見てみたら、愛嬌があるんですよねー。

もっと無機的な感じかと思ったら、結構かわいいんですよ。

やはり、ネットでなんでも見られる時代ですが、ブラウザ越しに見ても、わからんことってありますよねー。

やはり肉体的な体感を軽視したら、いかんなー。

と思いました。

きっと飼うところまではいかないと思うけど、は虫類ペットのよさを理解した今週末でした。

 

YouTubeにアップするファイルはm4vで良さそう

今日もアップした教養番組。

今回は、YouTubeのほうには、QuickTimeでエンコードした320×240のmovファイルをアップ。

前回は、vodcast用にレンダリングした、m4vファイルをアップ。

という違いがあるんですが、どうも元のファイルはm4vファイルのほうが綺麗な感じがしますね。

今回のは、ブロックノイズが目立つ気がする。

今回は、YouTubeにアップする元ファイルはもっと元のファイルサイズが大きいやつのほうが、綺麗なんじゃなかろうか?

と思い、iMovieで、vodcast用のファイルをレンダリングした後、QuickTime形式で320×240のmovファイルを作成して、そっちをアップしてみたんですが。

今後、vodcastとYouTube両方やるときは、

  • vodcast用のファイルをレンダリング
  • このファイルをvodcast配信用と、YouTube両方に使う

という行程で行くことにしようと思います。

movファイルのレンダリングも結構時間かかりますからね。

これが最適戦略なんじゃないかと。

結構、風林火山紀行みたいなのを作るのは大変

電脳空間カウボーイズで、今日配信した、笑いゼロのまったり教養番組

これ、NHKの大河ドラマ風林火山のドラマ本編が終わった後に流れる

「今、ドラマの土地はこうなってます。」

的な内容のミニ番組「風林火山紀行」みたいなのを作ろうかと、

なんとなく思ってやってみたんですが、結構大変でした。

映像は短いんだけど、秋葉原にも上野にも秋葉神社にも、行かなきゃいけないんですよ!

当然なんだけど!

で、NHKの教養番組風の曲もなかったんで、曲もアレンジし直して作成したりとかしてたら、予想以上の大変さ。

この作成過程自体を、デイリーポータルZみたいな感じで、コンテンツ化したほうがよかったなー。

と、今更思ったり。

曲は、本当はオルゴール風にしたかったんだけど、適当なよい音がなかったので、結局ピアノアレンジに。

資料に、オルゴールのCDを2枚ほど買ったんですけど。

聞いてるとすごく、まったりしてきます。


宮崎駿映画音楽ベスト・コレクション~The Best Music Box Collection from Hayao Miyazaki’s Films/MUSIC BOX
宮崎駿映画音楽ベスト・コレクション~The Best Music Box Collection from Hayao Miyazaki’s Films/MUSIC BOX

アーティスト:オルゴール
販売元:BMG JAPAN
発売日:2003/11/12
Amazon.co.jpで詳細を確認する

TVドラマ・ベストヒット

アーティスト:オルゴール
販売元:日本クラウン
発売日:2004/07/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

なにげに、TVドラマ・ベストヒットが結構よかった。

オルゴール用に編曲ってわりと難しいんじゃないかなー。

よく寝た土曜日

P1030432

唐突ですが、世の中であまりおもしろい話とは、されていない「今日みた夢」の話をしたいのです。

今日、イチローと喫茶店にいって、イチローの考えを色々聞いて、

「イチローさんと、こんな風に話す日が来るなんて、思いませんでしたよ。」

みたいなことをイチローに言ってた夢を見たのです。

ふと、起きるとテレビがつきっぱなしで、NHKでイチロー特集の再放送が。

なるほど、この音声が夢に影響してたのか。

と思いました。

別にオチもなにもありません。

写真は最近買ったギターのシールド。

持ってるギターシールドが全部だめになってることに気がついたので。

うーん、ギター弾きたいかもなー。

新しい曲でも作ろうかしら。

人が考えてるということの面白さ


キャラクターをつくろう!CG彩色テクニック 7 (7)
キャラクターをつくろう!CG彩色テクニック 7 (7)

著者:安倍 吉俊
販売元:ビー・エヌ・エヌ新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

安倍さんの本を読みました。

絵の書き方本でありながら、テクニックの説明に偏らず、「試行錯誤して描いてます」という、ドキュメンタリー的な(?)内容。

それぞれの章で、どういう考えで、この絵を描いていったかという内容で、面白いです。

何故こう描いたのか?

何故ここで、こういうテクニックを使ったのか?

という思考過程が書いてあるのが、良いと思います。

そうだよなー、ちょっと考えれば当たり前だけど、考えがあって描いてるわけだもんなー。

この本、若くて怒りに溢れて

「オレのすごいテクニックで、どいつもこいつもビビらせてやる!!」

みたいなことを考えてる人に、よいんじゃないかなと思うんです。

自分が、昔そういうことを考えてるタイプだったので(笑

何をやるにしても、テクニックに走ってしまうタイプの人ってかならずいて、自分もそういうタイプだったわけですね(笑

ギターを一生懸命弾いてたときは、特にそんな感じだったなー。

テクニックも重要なんだけど、その先、その根本にある、

「何故そのテクニックを使うのか?そのテクニックを使ってどういうものを表現したいのか?」

ということが、重要だってことについて、考えられるようになるには、だいぶ時間が必要でした。

アタシなんかが、偉そうに言うことじゃありませんが。

作ってる人の思考過程、また作ってる人の表現の裏にある「考え」という、部分がわかって面白い内容ですね。

[LifeHack] 居合刀素振りダイエット

P1030440

着替えようかと思って、ふと鏡を見ると

「あ、この体の感じは!!」

と、思い、体重計に乗ってみると、来ましたよ!自己最高体重!

2年くらい前にダイエットした時と、ほぼ同じ体重に。

いやー、さすがに、ここ1年半くらい何も考えずに飲み食いしてたからなー。

油断しまくってた、つけが回ってきましたな。

適度に体重、落とさないと。

前回ダイエットしたことがあるので、基本的にどうやったらやせるのかはわかっていて、

  • 筋肉をつけて、基礎代謝を増やし、消費カロリーをあげる
  • 食べる量を減らす。特に炭水化物を減らす

という2本立てで、地道に行動すれば、それなりにやせるとは思う訳です。

なんですけどダイエットで、いつも問題だと思うのが、筋力をつけるための筋トレが飽きるという点。

毎日、腹筋、軽い腕立てなどをしていると、最初のうちは出来なくて、それが出来るようになっていくのが楽しいんです。

でも、こなせるようになると、ノルマ感覚になってきて、ほんとに義務感だけでやるようになってしまう。

そうすると、どうにもつらいんですよね。

そこで、今日、ワタクシが考えついた、LifeHack。

それが「居合刀素振りダイエット」なのです!

ワタクシの歴史好きが高じて、居合道もやってないのに買ってしまった、居合刀(刃の無い日本刀)。

これの素振りをしながら、

「盲人とはいえ、ご油断いたすな。」

などとつぶやき、武士の一分ごっこをしたり、

「南部の桜は〜、石さ割って咲くのす。」

と、壬生義士伝ごっこをしたりして、楽しく筋力アップがはかれるという、歴史ファン、時代劇ファンにはたまらないLifeHackなのです。

しかし、60回ほど振ってみたら、腕があがらん。

1Kgくらいあるものを振り回すのは、結構腕力いるんですなー。

ちょっと、この居合刀の素振りを取り入れて、今回はダイエットしたいと。

なかなかサムライ感覚で楽しめます。

「ふ、、、電脳空間カウボーイとはいえ、ご油断いたすな」

週末引きこもりプログラミング

Left

土曜日の夕方くらいから、家に引きこもってプログラミングしてたんですが。

まぁ、途中、本屋にいったり、散歩したり、酒屋で泡盛買ったりはしてるんですけどね。

でもまぁ、基本的にテレビやラジオを流しつつ、MacBookに向かっとりました。

いやはや、だいぶこの趣味プログラミングも出来てきたなー。

よかったよかった。

なかなか、楽しかった。

とはいえ別に終わったわけじゃなくて、もうちょっと細かく詰めたいところ。

来週あたり発表できるかと思います。

とりあえず、ちょこっとだけ画面写真を公開。