Monthly Archives: 12月 2006

ハードディスクレコーダー(東芝RD-XS37)を修理

もう気がつけば大晦日じゃないですか。

今日の予定としては、大掃除をしつつ、合間に安部さん出演回の第三部をネットにアップしたいと。

年末はまた妙に忙しくて、ひさびさに部屋に帰ってきたのですが、掃除をしつつ、ついに壊れたハードディスクレコーダの修理をしました。

どうもこのRD-XS37、買ってから故障がすでに3回。

どれもハードディスクがぶっとんでるんで、はいってるやつが、ほんとイマイチなんだと思うんだよなー。

故障のうち2回は保障期間内でしたが、今回は保障期間切れ。

買い換えるしかないのかと思ったら、ネットで検索したらわりと自分でも治せる様子。

【HDD/DVDレコーダー】ハードディスク換装 – wiki@nothing:

RD-XS37は、Seagateのハードディスクが入っているようですが、wikiによると、HITACHIのハードディスク、HDT722516DLAT80に交換可能とのこと。

日立GSTのハードディスクが結構おすすめとのことなので、アキバのT-ZONEで買ってきました。

18時以降だったので、6%OFFで\5900くらい。

安い。

で、ハードディスクレコーダを分解してみました。

P1030241

そうか、こんな感じだったのか。

まぁ普通に交換。

交換したら、あっさりつくのかと思ったらさっぱりつかず。

ネットで調べると、同様の交換をした人は、

  1. 交換後3時間ほど放置(液晶はWAIT表示のままでハングしているように見える)
  2. 電源ケーブルを抜いて、強制終了
  3. 電源を再び入れる。3分ほど放置でRD-XS37が起動できるようになる。
  4. 起動して、設定メニューからハードディスク初期化
  5. ハードディスクのジャンパはCableSelectでOK。

で出来たとのこと。

目の前にあるといじってしまうので、仕方なく出かけることに。

P1030244

この状態で4時間ほど放置。

帰ってきて、電源を切ってみると、あっさり認識。

初期化して使えるようになりました。

よかったよかった。

これでまた、いくらかテレビが見れますなー。

Parallels DHCP

気がつけば、妙に忙しい日々でして。

とんとBLOGを書いてませんなー。

デスクトップに、書こうと思ってとっておいたスクリーンショットが点在。

年末の片付けがてら、書きますか。

MacBookにどこでもWEBアプリ作成環境として、Parallels + debianを入れた訳ですが、ネットが使えないところに行く用事がありまして。

暇つぶしがてら、PHPでも書こうかと、Parallelsのdebianサーバに接続しようと思ったら、

「あれ?よく考えれば、このParallelsで動いてるローカルのdebianにネット無しじゃIPがふられん!どうすらいいんだ!?」

と、唐突に行き詰まってしまった訳ですよ。

なんですが、これがわりとあっさり解決。

Parallelsの設定の中にDHCPってのがありまして。

Dhcp

Parallelsでエミュレーションを開始する前に、こっちからIPを取得するように、Network Adapterの設定をかえてやれば、万事解決。

Host_set

このParallelsの割り振るネットワークのIPがふられるので、ssh、httpなど使えるようになりました。

いやはや、便利便利。

debian 3.1へのphppgadminのインストール後の設定

MacBookにParallelsを入れて、そのうえで、debian 3.1サーバをたてて、最近サーバ系の諸々なことに使ってます。

postgresql管理ツールのphpPgAdminを入れて、動かそうと思ったら、結構はまったのでちょっとメモ。

$ apt-cache search phppgadmin
$ apt-get install phppgadmin
$ apt-get install php4 php4-dev
$ /usr/sbin/apache2 -k restart

とかして、とりあえずインストール。

で、あとは、http://servername/phppgadminとかすれば、見れるといろんなとこに書いてあるんだが、パーミッションが閉じていて403errorでさっぱり見れん。

ここが、不覚にも設定ファイルがどこにあるかわからず、結構はまってしまった。

次の方法で解決。

/etc/apache2/conf.d/phppgadmin  -> /etc/phppgadmin/apache.conf

apache2の設定の中に、phppgadminへの設定のエイリアスがある。

apache.confを編集。

denyが厳しく設定されているので、

deny from all
#allow from 127.0.0.0/255.0.0.0
allow from all

としてしまって、とりあえずallに。

これで、見れない問題は解決。

次に、正規のログインID、パスワードを入れてもログインできない。

これは、わりとあっさり解決。

/etc/postgresql/pg_hba.conf を編集。

#
local   all         all                                             trust
# IPv4-style local connections:
host    all         all         127.0.0.1         255.255.255.255   trust

postgres再起動。

$ /etc/init.d/postgresql restart

これで、一通り動くように。

やれやれ。

i-AppLeRemote beta版公開

Stuff

AppleRemoteとだいたい同じ機能をもった、iアプリ「i-AppLeRemote」のβ版を公開しました。

http://keith.weblogs.jp/cyberspace/2006/12/appleremoteiapp_e456.html

MACユーザーで、DoCoMoユーザーの方は使っていただければと。

画像は、隠しモード(というには、あまりに簡単に見れるますが)、スタッフロール。

MacのCPUモニタ表示

3

トグサ氏が開発サーバに使っているMacBookProで表示されている、MACのCPUモニタの履歴表示が、結構かっこいい。

ので、ちょっと表示の仕方を調べてみました。

アプリケーション -> ユーティリティ -> アクティビティモニタ

を起動して、

ウインドウ -> CPUの履歴

で、このCPUモニタが表示されます。

Core 2 Duoだけに、ちゃんと2つ表示されますね。